ホコリアレルギーの方に嬉しい家づくり

2020/09/18

ぶっちゃけ自分は、

片付け・整理整頓・掃除が得意ではありません。

というより、好きではありません。

しかし、ひとたびスイッチが入ってしまえば、

片付けにせよ、整理整頓にせよ、掃除にせよ、

とことんやってしまうという癖があります。

  

そんな僕の前にいつも立ちはだかる壁が

「ホコリ」ですっ!

とりわけ苦戦するのが、

テレビ周りの配線と、

モデム・ルーター周りの配線です。

なにせ、ホコリが配線に

絡まりまくっていますからね・・・

 

また、キッチン前カウンターの上に

溜まったホコリをとるのも、

なかなかな一苦労です。

 

この上には薬・郵便物・鍵・時計といった

細々したモノが置かれており、

それらをいちいち除けながら

掃除しなければいけないからです。

 

この他、床と壁の境にある幅木や、

窓や室内ドアの枠の上、

そしてカーテンレールの上に

溜まったホコリをとる作業も、

なかなかな面倒な作業ですよね・・・

 

✔掃除を少しでも楽にする秘訣

 

それゆえ、この面倒臭いホコリ取り作業を

少しでも楽にするために、

弊社では、ちょっとした工夫をしています。

 

まず、キッチン前につくるカウンターは、

薬・手紙・鍵・時計といった

細々したものが置けない奥行きでつくります。

 

こうすることで、溜まったホコリを

一拭きで一気に拭き取ることが出来るし、

かつ、この上にモノが並ばなければ、

スッキリした状態を保つことが出来るので、

生活感が出にくい家にもなります。

 

幅木に関しては、

ホコリが溜まりやすい従来の分厚い幅木ではなく、

従来のものに比べて薄い幅木を使用しています。

こうすることで、

単純にホコリが溜まりにくくなります。 

窓枠に関しては、

下台しか付けないようにしているのですが、

窓枠をなくせば、

そこに溜まるホコリがなくなります。

 

ドアに関しては、

天井と同じ高さのものを標準で使うので、

上枠を設置する必要がありません。

それゆえ、ドア枠にもホコリが溜まりません。

 

カーテンレールに関しても、

そもそもカーテンを付けなくていいように

窓をつくるので、

カーテンレールを付ける必要もありません。

 

このように、弊社では、

ホコリが溜まりやすい部材を

少しでも減らすことによって、

掃除の手間が少しでもカット出来るよう配慮しています。

 

そして、部材を減らすことによって、

少しでも余分なコストをカットするようにもしています。

 

さらに、部材を減らせば、

その分、壁に凹凸がなくなるので、

よりスッキリした洗練された空間が出来上がります。

 

弊社の施工実例をご覧いただく時は、

ぜひ、この点にも着目してご覧いただければと思います。

なぜ、普通の家に比べて、

空間がスッキリ見える理由が分かると思いますから!